当店が実際に作業した東芝フィルター自動お掃除エアコンの2013年モデルのビフォーアフターです。フィルター自動お掃除エアコンも普通のエアコンと同様にカビを防ぐことは出来ません。一度、送風口を覗いて汚れをチェックして見られるといいでしょう。同じ機種をお持ちの方にご依頼の参考になるかと思いますので、是非ご覧ください。

東芝お掃除エアコンクリーニング施工事例

東芝フィルター自動お掃除エアコン

ビフォー
東芝フィルター自動お掃除エアコンです。
2013年のモデルで、約4年のご使用です。

フィルター自動お掃除のユニット

ビフォー
先ず外装パネル類を取り外します。
フィルター自動お掃除のユニットが現れました。

フィルター自動お掃除のユニットにホコリ。

ビフォー
フィルター自動お掃除のユニットにホコリが付着していますね。

自動お掃除ユニットを固定しているビス。

ビフォー
自動お掃除ユニットを固定しているビスを外します。
斜め上に付いているので天井との隙間が無いと外せない場合が御座います。

自動お掃除ユニット。

ビフォー
自動お掃除ユニットを取り外しました。
ここから更に分解して洗浄します。
(すみません、分解後の写真を撮り忘れました)

エアコン本体

ビフォー
エアコン本体です。
やっと熱交換器が出てきましたね。 後は余分な配線、電装品を外してクリーニングします。

エアコンの送風口

ビフォー
エアコンの送風口に付いている風向き調節のルーバーと言うものです。
カビが付着してますね。

エアコンクリーニング後

アフター
エアコンクリーニング後です。
カビも取れ、綺麗になりました。

取り外した部品

アフター
エアコンから取り外したパネルやその他の部品もキレイに手洗いします。

エアコンのフィルター

アフター
エアコンのフィルターも自動クリーニングでは綺麗にならないので、定期的にご自身で手洗いしましょうね。

熱交換器

ビフォー
エアコン本体の熱交換器です。掃除が行き届いていて常にお部屋が綺麗なので、ホコリの付着は僅かでした。

熱交換器

アフター
熱交換器のクリーニング後です。エコ洗剤で洗浄しました。

風の吹き出し口

ビフォー
風の吹き出し口です。奥に見えるファンが汚れて白っぽくなっていますね。下の送風口も汚れています。

エアコンクリーニング後

アフター
エアコンクリーニング後です。元は黒い送風ファンでした。前の写真と見比べてみると違いがよく分かります。

エアコン本体

アフター
クリーニング後のエアコン本体に自動お掃除ユニットを取り付けました。

取り外したパネルやフィルター

アフター
次にエアコンから取り外したパネルやフィルターなどを取り付けます。

月一程度ご自身で洗いましょう。

アフター
前面パネル以外を取り付けました。フィルターとダストボックスは簡単に取り外せるので、月一程度ご自身で洗いましょう。

ダストボックス

アフター
この東芝のエアコンのダストボックスは、オレンジ色の部品をスライドすれば取り外せます。

エアコンの動作確認

アフター
残りのパネル、ルーバーを取り付けてエアコンの動作確認をして完了です。

2013年製、東芝フィルター自動お掃除エアコン

アフター
2013年製、東芝フィルター自動お掃除エアコンでした。

エアコンクリーニングのお問い合わせ・ご依頼はこちら
お電話の場合は、0774-27-6012(午前9時~午後7時)まで。

エアコンクリーニングのビフォーアフターまだまだ御座います。是非ご覧ください。