このページでは、当店が実際に行ったエアコンクリーニングの作業写真による解説付きで、エコ洗剤によるエアコンクリーニングの手順やポイント等を分かり易く説明しております。当店が実際に作業した日立製のフィルター自動お掃除エアコンで、2008年製です。ご依頼の参考になるかと思いますので、是非ご覧ください。

日立製のフィルター自動お掃除エアコンクリーニング写真

日立のフィルター自動お掃除エアコン

写真は日立のフィルター自動お掃除エアコンです。
2008年製で、約4年のご使用だそうです。

分解前に汚れをチェック。

分解前に汚れをチェックします。 風の吹き出し口のフラップです。
何やら液体が垂れてきたような汚れが…、汚れてますね。

風の吹き出し口

フラップを動かし風の吹き出し口の中を除くと、 送風ファンが見えます。カビが…。

外装パネルを外しました。

外装パネルを外しました。

エアコンの上の部分です。

エアコンの上の部分です。ホコリが積もっています。

ホコリが溢れてきてますね。

日立は左側にダストボックスがあります。ホコリが溢れてきてますね。

フィルター

ホコリを取るフィルターです。通常は向こうが透けて見えますが…。自動でお掃除しても機械がするので余り綺麗になりませんね。

ダストボックス

左側にダストボックスがあります。黄色いのが、取り外し可能なゴミ箱みたいなものです。

ダストボックスの蓋を開けると…。

ダストボックスの蓋を開けると…。

塊になったホコリが…。

中には、塊になったホコリが…。

ホコリが溜まっていました。

これだけホコリが溜まっていました。

電装部品にもホコリが付着。

電装部品にもホコリが付着しています。 ホコリで電子部品がショートして故障する場合も御座います。

フィルター自動お掃除ユニットを分解

これからフィルター自動お掃除ユニットを分解します。

取り外したフィルター自動お掃除ユニット

取り外したフィルター自動お掃除ユニットです。

ホコリが酷いですね。

ホコリが酷いですね。

フィルター自動お掃除ユニット

フィルター自動お掃除ユニットのエアコンフィルターを付ける枠にはカビが沢山付着しています。

フィルター自動お掃除ユニットを外した画像

フィルター自動お掃除ユニットを外した画像です。
結露の水を受けるドレンパンと言う部品を外します。

ドレンパン

ドレンパンを外しました。ドレンパンを外したので送風ファンが下半分だけ見えますね。

熱交換器

エアコン本体の熱交換器の拡大画像です。
汚れで黒くなり、ホコリの付着も見られます。

熱交換器の洗浄後

熱交換器の洗浄後です。 汚れも無くなり、ホコリも取れました。

日立ステンレス除菌

風の吹き出し口と送風ファンの汚れが良く見えますね。日立はステンレス除菌と謳っていますが、ステンレスでも汚れますし、カビも生えます。

洗浄後です。

洗浄後です。ファンも通路もステンレスの輝きが戻りました。

取り外した部品

取り外した部品も洗浄しました。

フィルター

綺麗になったエアコンフィルターは向こうが透けて見えますね。

ダストボックス掃除後

ダストボックス周辺のホコリも取り除きスッキリです。

フィルター自動お掃除ユニット

フィルター自動お掃除ユニットの枠も綺麗になりました。

ダストボックス

ダストボックスの箱も除菌洗浄です。

エアコン本体

これからエアコン本体にドレンパンと電装ケースを取り付けます。

電装ケースを取り付けました。

ドレンパンと電装ケースを取り付けました。

フィルター自動お掃除ユニットを付けました。

フィルター自動お掃除ユニットと残りの電子部品を付けました。

動作確認をします。

外装パネルを取り付けて、動作確認をします。

風の吹き出し口です。

エアコンクリーニング後の風の吹き出し口です。風切のフラップも綺麗です。

エアコンクリーニングのお問い合わせ・ご依頼はこちら
お電話の場合は、0774-27-6012(午前9時~午後7時)まで。

エアコンのお掃除作業写真集まだまだ御座います。是非ご覧ください。